南海トラフ(なんかいトラフ)は、四国の南の海底にある水深4,000m級の深い溝(トラフ)のこと。非常に活発で大規模な地震発生帯である。南海トラフ北端部の駿河湾内に位置する右図黄線の部分は駿河トラフとも呼称される。 プレートテクトニクスの解釈によれば南海トラフ
13キロバイト (1,824 語) - 2019年1月13日 (日) 10:24



(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)




1 名無しさん@おーぷん :2019/01/25(金)19:59:43 ID:BfA

2019-01-25 18:08:04頃 最大震度 1 マグニチュード3.5(震源の深さ60km)の地震が南海トラフの危険なプレート境界にあたる三重県南東沖で発生しました。

https://twitter.com/denki_minto/status/1088728419968344064


【【悲報】微弱だが南海トラフ揺れる】の続きを読む